救急医療のお世話になり早期受診を心掛ける様になった

急な腹痛で医療のお世話になりました。
単なる食中毒だったのですが、症状が激しく救急外来を利用して受診しました。
医療スタッフの方は皆様とてもご親切で、苦痛が治まるまで休ませて下さいました。
食中毒とわかった時は大袈裟に救急受診をしたことを恥ずかしく思いましたが、中には重症化する方も少なくないと仰って頂いて安心しました。
それからしばらくして完全に快復して、医療の見方が変わりました。
それまでは余程のことがない限り受診するものではないと思っていたのですが、わからない症状も含めて重症化する前に受診するべきと思うようになりました。
以降ある不調で医療機関の通常外来を受診したのですが、思わぬ病気が発見され治療に繋がりました。
放置していたら重症化していたようで、早めの受診が功を奏したようです。
今後も気になる症状があったらもちろんのこと、健康診断も積極的に受けて行きたいと思いました。
何もなければ自信がつくので嬉しくなります。